トレンド一読一考

気になる記事やニュース、本を独自の視点で紹介中

同感だね『2位おでんの前でくしゃみ!コンビニで「イラッとする他の客の行動」1位は』より

 

http://p.news.nimg.jp/photo/751/1984751p.jpg

なにかと便利なコンビニ。ちょっとした買い物や手続きなど、ほぼ毎日のように利用している人も多いのでは。

ところでコンビニを利用する際に、「ナニ、この人……」とイラッとくるお客さんに遭遇したことはありませんか? 今回『WooRis』では、男女500名に「コンビニで見かけたらイライラする(と思う)他のお客の行動」についてアンケートを実施してみました。

同調査をもとに、コンビニでしているとヤバすぎるNG行為をランキング形式でお伝えします。ご自身もこんな行動をしていないか、ぜひチェックしてみてください!

3位:店員に横柄な態度をとっている(25.0%)

4人に1人の方が支持し、3位となったのは“店員に横柄な態度をとっている”でした。

店員に対して上から目線の態度をとっていたり、大声でクレームを言っていたり、会計の際にお金を投げつけていたり……そんな光景を見かけてしまったら、「うわっ、ヤバい」「近寄りたくない」「育ちが悪い」などと感じてしまうもの。

ちなみにコンビニのケースではありませんが、以前『WooRis』では「えっ…なぜタメ口?家電量販店の店員が“二度と来ないで”と思う客の特徴4つ」を紹介。特徴のうちの1つに“店員に対してタメ口で、上から目線の客”が挙げられましたが、この行動は店員に嫌われるだけでなく、周囲の人からも白い目で見られてしまいます。

家電量販店に限らず、コンビニでも横柄な態度は厳禁です!

2位:おでんの前でくしゃみをしている(26.8%)

2位は“おでんの前でくしゃみをしている”となり、こちらも4人に1人の方が支持する形に。その現場を1度でも見てしまったら、「もうあそこのコンビニのおでんを買うのは止めよう……」と思うこと必至ですね。

『WooRis』では“パン屋”と“回転寿司屋”についても同様の調査を行いましたが、NGマナー第1位は「くしゃみ・せきをする」でした! この結果から、大勢の方が食べ物の前でのくしゃみ・せきに強い拒否反応を示していることがわかったわけですが、コンビニでも「勘弁してよ」と感じている人が少なくないことがわかりました。

おでんの前でのくしゃみやせきは、コンビニの営業妨害にもなってしまいます。風邪・花粉症などでくしゃみが止まらないときは、かならずマスクをしてコンビニに行くようにしましょう。

1位:レジ待ちで並んでいたところを横入りされる(28.6%)

2位の“おでんの前でくしゃみ”より多くの方が支持し、堂々の1位となったのは……“レジ待ちで並んでいたところを横入りされる”でした!

お昼時など混雑しており、長蛇の列ができているところに、何食わぬ顔で横入りしてくる人っていますよね。会計待ちでイライラしているところに、横入りされた時にはイライラ度MAXでは……!?

よく利用するコンビニは、ご近所の方、近くの会社の人など顔見知りの人も利用しているケースが多々あります。どこでつながるかわかりませんので、列への横入りは絶対にNGと心得ましょう。

■番外編

コンビニで他人からイライラされてしまう行為をランキング形式で3位から1位までお伝えしました。参考までに、同調査の4位以下もあわせてご紹介します。

4位:ATMや発券機で長時間操作している(18.8%)

5位:ランチタイム等の混雑時に、公共料金の支払い・宅配便の依頼など時間のかかる手続きをしている(17.8%)

6位:会計時にバッグからゆっくりお財布を取り出す(並んでいる間に準備しない)(17.0%)

7位:自分が買いたい本、雑誌をずっと立ち読みされている(11.6%)

8位:コーヒー機の操作にもたついている(11.0%)

9位:お目当ての商品、最後の1個を直前に取られる(9.4%)

いかがでしたか?

コンビニならではのNGが多いですね。混雑時はイライラしている人が少なくありませんので、時間のかかる手続きなどは、その時間帯には避けたほうが無難かもしれません。

(ライター 大宮つる)

 参照:2016/6/15(水) WooRis

 

納得の結果です。
コンビニを利用している人はほとんど経験があるのではないでしょうか。

私は、頻度は少ないですが、3位の「店員に横柄な態度をとっている」が一番いらっとしますね。特に理不尽なクレームをつけているのを見ると、店員がかわいそうになりますし、客はそんなに偉いのかと言いたくなります。
タメ口は地域によっては当たり前だったり、フレンドリーに接するためにしている人もいるらしいので、悪気があるわけではないと思えば大丈夫ですが。

2位はしょうがない部分もありますが、もっと気を使ってくれと思いますね。

1位は故意と過失によって気分が違います。故意にする人には、注意するうまいやり方があれば教えて欲しいです。

 

4位以下もそれぞれ分かりますね。

特に買いたい雑誌の最後の一冊を立ち読みされていたときは、本当にイラっときました。

 

怒りっぽいのを直したいという人は、人がイラっとしたり怒りの感情が起こるのは、その人が「期待していることがされなかった(裏切られた)とき」なので、
イラっとしたときは、「私は相手に何を期待していてそれが裏切られたのだろう」と考えてみると、冷静になれるのかもしれません。

 どうせならこのようなことにめぐり合ったときは、相手を反面教師にして、自分の行動を見直してみてはいかがでしょうか。