トレンド一読一考

気になる記事やニュース、本を独自の視点で紹介中

『VR化してほしいゲームは? Twitterで盛り上がる』と言われたらやっぱり・・・

http://p.news.nimg.jp/photo/526/1983526p.jpg

 米国で開催中のゲームの祭典「E3 2016」で6月14日、PlayStation 4向けVR HMDPlayStation VR」の対応タイトルが多数発表され、VRゲームへの注目度が高まっている。Twitterにはハッシュタグ「#VR化して欲しいゲームあげていこう」が登場。VR対応すると面白そうなタイトルが多数あがっている。

 

 TwitterユーザーがVR対応を望んでいるのは、「モンスターハンター」や「ポケットモンスター」など、VR空間でモンスターと遭遇・交流できそうなゲーム、「スーパーマリオ64」「ソニック」シリーズなど、VR空間で3Dアクションを体験できそうなゲーム、「蚊」など、人間以外の視点を楽しめるゲーム、「ぼくのなつやすみ」など田舎の風景に溶け込めるゲーム、「メタルギア」シリーズなど映像のクオリティが高い作品、「ラブプラス」など、キャラが隣にいる感覚にひたれそうな恋愛ゲーム……と、多種多様だ。

●PS VR向けには「FF XV」や「サマーレッスン」など発売へ

 PS VR向けには、年末までに50タイトル以上がリリースされる予定。RPGFINAL FANTASY XV VR EXPERIENCE」や、レースゲーム「グランツーリスモSPORTS」といった大型タイトルもひかえているほか、初音ミクライブをVRで楽しめる「「初音ミク VR フューチャーライブ」、VR空間で女の子と触れ合える「サマーレッスン(仮)」などが登場する予定だ。シューティングゲームエースコンバット 7」や格闘ゲーム「鉄拳 7」も、発売次期は未定ながら、PS VR対応を予定している。

 2016年は「VR元年」といわれる一方で、ハードの普及の遅れやコンテンツ不足から、盛り上がりはいまひとつでは――と懸念する声もあったが、14日のPS VR対応コンテンツの発表により、VRゲームへの期待感は高まったようだ。 

 参照:2016/6/14(火)ITmedia ニュース

 

「VR」ってなに?という方のために

VRバーチャルリアリティ,virtual reality)とは
「仮想現実」のことで、主にコンピュータによって作り出される空間をあたかも現実のように体感させる技術です。

ということで、ここ最近VRのニュースを見る機会が増えていることは、VRに力が入ってきている証拠ではないでしょうか。

 私にとってVR化して欲しいゲームは、ここに挙げられているものはたいてい面白そうだと思いますが、特にモンスターハンターメタルギアソリットといったものです。

基準としては、人の視点であることが擬似体験という意味では合っていると思います。また、あまりに現実離れしているものや、現実的すぎるのは楽しめなさそうだなと思いました。(恋愛ゲームは気になりますが・・)

 

 VRの歴史は案外長いながらも、これといったヒット作が出ていない現状なのですが、この力の入れようは、次のPlaystaion VRは注目したいものですね。